消費者金融が提供する便利なサービス|ローンで助かる生活

高額の借り入れが可能

クレジットカード

銀行でお金を借りる場合、審査がとても厳しく、実際に融資を受けるまでに時間がかかるとマイナスなイメージを持っている人も多くいるでしょう。しかし、銀行のカードローンは違います。とてもメリットが多く、急遽お金が必要になった場合に非常に便利です。

銀行のカードローンのメリットは、消費者金融でお金を借りるよりも金利が低く設定されています。小さい金額の場合は、あまり実感出来ないかもしれませんが、高額の融資を検討している人にとっては便利でしょう。また、銀行の場合は総量規制の対象外になります。総量規制とは、自分の年収の3分の1以上のお金を借りることが出来ないという規制です。しかし、銀行のカードローンには適用されないので、高額の借り入れをする人が多くいます。そして、利息が消費者金融よりも低いことも大きなメリットです。利息が低いので、沢山の人が利用するのでしょう。

銀行の個人向けのカードローンは、基本的に借りたお金の使いみちは自由です。それに担保を必要としないことも特徴です。不動産や証券を担保にする担保ローンは、保証人が必要なるケースもあります。しかし、個人向けの場合は不要となっているので借りやすいカードローンといえるでしょう。

銀行のカードローンを利用する場合は、良く調べないといけません。銀行ごとに設定している融資金額や利息が違います。また、最近はインターネットでも手軽に申し込み出来る銀行もあります。全ての条件も調べてから、どこの銀行にするか決めましょう。

Copyright© 2017 消費者金融が提供する便利なサービス|ローンで助かる生活 All Rights Reserved.